一枚の写真


by jun-kano
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29

<   2008年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

我家の餃子

d0144466_18485563.jpg

我家の餃子は手作りになりました。
仲良く歌をうたいながらの作業です。
我家の食を楽しむ文化は、M子様の存在なしにして語ることは出来ません。
※ M子様→隊長婦人 http://www.salsica.com/
[PR]
by jun-kano | 2008-02-27 19:05 | プライベート
d0144466_0353918.jpg

      津の長谷山の頂上から、潮干狩りのメッカ御殿場海岸を見下ろす。
     先日の潮干狩りの優越感が忘れられず、私は登山をして海岸を見た。
      私は海の子、街育ちの者にはまだ負けん!!
[PR]
by jun-kano | 2008-02-26 00:42 | サルシカ隊
d0144466_18365465.jpg

いつもお世話になっている設計事務所様より朗報が飛び込んできました。
私の撮影した画像が、 東京ビッグサイト スタイル ハウジング エキスポ2008のポスターに採用されたそうです。なんとも嬉しい出来事です。
設計事務所様の底力あっての事ですが、この場をかりて感謝申し上げます。
社長!! 今度、自家製チャーハンを御馳走します。笑          
[PR]
by jun-kano | 2008-02-22 18:48 | 建築写真

ついに買いました。

d0144466_184537.jpg

               念願の業務用ガスコンロを買いました。

中華料理には欠かせない、強力な火力を備えたコンロを買いました。
私の好物はシンプルですがチャーハンなんです。
いつも自宅では、しょぼいコンロでのチャーハン作りを楽しんでおりましたが
これで、ゴーーーと言うすざましい炎と北京なべのコラボが実現しそうです。
実はこのコンロ、三重県産なんです。中国ではないんです。笑
しかも安い!! 津市白塚のビバ・ホームで¥4000で購入しまして、他にも色んなサイズがあり
LP又は都市ガス用を選択出来ます。
さてさて、明日にでも北京なべをドンドン、カンカン、コンコンとチャーハンの飯粒を周囲にまき散らしながら調理するか!!笑
[PR]
by jun-kano | 2008-02-19 01:28 | プライベート

某会社 取締役撮影

d0144466_23551027.jpg
    
d0144466_12335591.jpg
某会社 取締役撮影を隊長と行いました。
     サルシカ隊員メンバーの中に同じ人物が存在するかもしれません。笑
             http://www.salsica.com/←サルシカ
[PR]
by jun-kano | 2008-02-19 00:01 | サルシカ隊

我家の週末

d0144466_23591084.jpg

週末の私のプライベートルームです。
明日は学校が休みなので、ネットがしたい子供達はマンガを読んで順番待ちです。
        
[PR]
by jun-kano | 2008-02-15 23:54 | プライベート
d0144466_3412228.jpg

d0144466_1163114.jpg

最近の日曜日は、子供達のスポショーの撮影を楽しんでおります。
この様な写真は最近のコンデジ〔コンパクトデジカメ〕でも簡単に撮れるので一度皆さんも試してください。
1 カメラのISO感度を1600する。※最近の機種はたいていが1600まである
2 撮影モードはスポーツで。
この2点の設定変更で今までブレまくっていた画像が信じられない位変わります。
カメラのISO感度設定が400~800だときついかもしれません。


ニコンD300 80~200F2.8
        
         
[PR]
by jun-kano | 2008-02-14 01:25 | 柔道
d0144466_2230271.jpg

サルシカ号撮影!! 本日、サルシカ号の外観・内観の撮影を行いまして、隊長は子供の様に大はしゃぎでした。
                                ニコンD300 80-200F2.8
[PR]
by jun-kano | 2008-02-10 22:32 | サルシカ隊

水中カメラ

d0144466_15392525.jpg
d0144466_15393525.jpg

これはニコン社製 ニコノスⅢです。
今から30年ほど前の、本格的な水中カメラでした。むろんアナログカメラで、今でも十分使える性能があり、なんと50メートルまで潜っても水圧に耐えたのでした。さすがに時代はデジタルで、今はハウジングにコンデジを入れて撮影するのがいいでしょう。
カメラやビデオをハウジングに入れて水中で撮影する場合、または水深10メートル位まで耐えるカメラ等で撮影する場合使用前後に必ずカメラの色々な部分に開閉する箇所がありますから絶対にグリスを塗っておいて下さい。グリスが切れをおこすと水圧で中に水が進入するからです。今後もこの様な、みなさんが見た事無い様なカメラを、時々紹介したいと思います。
[PR]
by jun-kano | 2008-02-09 15:59 | ノスタルジックカメラ